守綺へのプレゼント

守綺の夢

綺月「守綺、クリスマスパーティこれを着てきてくれ」
守綺「素敵なお洋服!有難うゴザイマス!」

守綺(パチッ)「夢でした…わたくし、執事ですし、何ておこがましい夢を…ん?玄関に何か…
これは…夢で見たお洋服!
まさか坊っちゃまが!?」

綺月とシェリーのいるシェアハウス

守綺「坊っちゃま、お洋服有難うゴザイマス!」
綺月「私は何も…」
守綺「え?ではこのお洋服は一体誰がわたくしに…」

シェリー「ミステリーなら任せて!」
守綺「お願いシマス」

綺月(守綺にお洋服をこっそりプレゼントする予定が誰かに先を越されたな
誰だろう?)



*続きます
(続きは後日です)

追記 こちらちょっと後で手直し考えてます

手直し部分

「夢でした…わたくし、執事ですし、坊っちゃまからわたくしにパーティ用のお洋服だなんてあるわけ…ん?玄関に何か…
これは…夢で見たお洋服!
まさか坊っちゃまが!?」→今の文に変更

国の名前とドラゴン界

国の名前、ミストセア女王国→ミストリア女王国
ミストセアは市の名前

後、天空(多分結界というか異世界的)にはドラゴン界がある設定。
ドラゴンの休息地(縄張り)。
ドラゴンの種類によって休息地が違う
(島が幾つも浮いてる感じ)
綺月は紅月のドラゴンと蒼月のドラゴンを僕とする王様なのでそのドラゴン達の休息地に行くことができる
ちゃんと王座もある

自作イラスト完成 Dress code is Gothic

Dress code is Gothic the Halloween party(創作)

自作イラスト完成しました

ハロウィンイラスト、何とか間に合いました。
骸骨執事にお嬢さま
ハロウィンのパーティに招待されてお出かけです
退廃的な雰囲気に仕上げました

描きかけのがあるので次はそのイラストに取り掛かりたいです

読了

図書館で借りてきた本、1冊読了。
面白かった!
最近推理ミステリ好きになりつつある
いや多分好きなんだろうと思う

すっごい楽しかったなあ
犯人誰!?ってもうその舞台にいるみたいな感じで読めた
推理もの楽しい


後、もう1冊こちらも児童書。
児童書だけどだからこそ衝撃受ける。
楽しかった〜
シリーズなのでまた次借りたい

今年もついに。

今年もついに同人(創作販売)活動できなかったなあ。
来年こそ同人活動する!って思って今年することにならない何年目だろ不思議。
まあいいや。

もうちょっと絵に自信がついたら参加の勇気を振り絞ろう
前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2018年10月 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
 月†柩さんのプロフィール
系 統 おとなしめ系