「声を掛ける事ってこんな難しい事やったけ?さっきから全然声掛けられてへんのやけど。
このままやったら夢羽愛はんに怒られてまう」と頭をかきながらタルは言った。
「くっく。ああ。中々声掛け難しいなぁ。さっき連絡ヒカリとリアースは留守だったしな」
「コドーザはんは甘いもの嫌いみたいやし、後は大佐とアッシュはん位やけど中々捕まらん」
「アルーラとカレンちゃんも喧嘩してたしな。くっく。」
「あかん、無理やー」
と青い空を見上げた。
「仕方がない。俺達だけでも許してもらうか」
サシスは、くっくと笑った。