(ФωФ){ってなぁに?}

トゥールシャ「ねぇねぇ、たぬきくんたぬきくん。」
タル「なんや。狸はやめいや。」
トゥールシャ「あははは★狸のほうが愛嬌あっていいじゃない。それより、なぞなぞしない?」
タル「ええで」
トゥールシャ「(ФωФ)ってなに?」
タル「‥はあ?‥絵文字やろ?」
トゥールシャ「あはは★そうだね。なんの時に使う絵文字?」
タル「‥‥知らんけど‥なに?」
トゥールシャ「あははは★ボーッと生きてんじゃねぇよ!あははは★」
タル「Σちこちゃん!?」
トゥールシャ「じゃあもしこいつが喋ってきたら?なんて応答する?」
タル「そんなの‥自分‥あれや。あれ。喋るわけないやん」


(ФωФ){ボクと話そ?
タル「って喋ってきた!?うわ喋ってきたで!?どないしよっ」
トゥールシャ「あははは★ボーッと生きてんじゃねぇよ!」
タル「Σボーッと生きてても生きてへんかっても喋ってくるなんて誰が予測したん?!」
トゥールシャ「あははは★」
 
(ФωФ){何でボクと話そうと思ったの?
トゥールシャ「あはは★」
タル「君がいきなり喋ってきたからやと思うで」

(ФωФ){暇なんだ?
タル「いや、暇‥暇っていうか」
トゥールシャ「あはは★ボーッと生きてるんだよね?」
タル「ちゃうわっ」

(ФωФ){5分前、何してた?
タル「5分前‥朝飯食ってたけど」


(ФωФ){ホーラ、やっぱり暇じゃん。
トゥールシャ「ホーラ、やっぱり暇じゃん」
タル「Σ2人‥?して言うなや」


(ФωФ){まぁ、警察と消防署が暇ってのはいいことだよね。
トゥールシャ「あはは★そうだね。平和だね。それに加え灰紅北大陸軍は暇になったら北大陸編なんて描かなくてすむのにね〜〜あははは★」
タル「わいには、警察も消防署にも縁も所縁あらへんからわからんけどな」


(ФωФ){ところでさ〜?
トゥールシャ「あはは★なんだい?」
タル「なんや」


(ФωФ){あ、今、ところてんさ〜?って聞こえた?
タル「い、いやところでさってちゃんと聞こえたで」
トゥールシャ「ところてんさ、ところてんさところてんさところてんさところてんさところてんさところでさ」
タル「ところ‥なんや。うっさいねん大佐。」
トゥールシャ「あははは★ところてんさ★」
タル「もしかして、気に入っとる?」
トゥールシャ「あはは★とっこっろってんさ」

(ФωФ){そんなことよりさ〜?
トゥールシャ「はぁい?」
タル「切り替えしうまいな。君」


(ФωФ){最近のお笑い芸人って、面白い人、いないよね?
トゥールシャ「あはは★キム兄のトーク術は凄いよね」
タル「キム‥誰やそれ」

(ФωФ){みんな売れちゃうと、ネタやんなくなっちゃうじゃん?
トゥールシャ「うん、だからさ。ペコちゃんとチコちゃんがM-1出たら優勝間違いなしだと僕は踏んでるよ。いやー昨日もチコちゃん面白かった。実に面白かったよ。あはは★」
タル「ペコちゃんにトーク術があるとは思わへんけど」
トゥールシャ「菓子作りならピカ一だよね」
タル「大佐、もしかして不●家ファンか」
トゥールシャ「あはは★ばれた?アッシュにプレゼントしような」

(ФωФ){武勇伝♪武勇伝♪とかさ〜?
トゥールシャ「あははは★狸くんと僕とで武勇伝からのパーフェクトヒューマンからの‥踊ってみよっか?」
タル「いや、大佐が踊ってる姿あんまり想像出来んし」
トゥールシャ「あはは★悪いけど、僕のダンスキッレキッレだよ?凄いでしょ」
タル「‥なんか見てみたい気がするわ」


(ФωФ){ジャンガジャンガ〜♪とかさ〜?
トゥールシャ「あはは★カニ〜〜。あれ?出来ないなぁ。こうかな?」
タル「やめて。自分の尊厳が無くなってまうからやめて」


(ФωФ){……………………………
タル「ほら、(ФωФ)くんから冷たい目で見られとうで」
トゥールシャ「あはは★カニ〜〜。タバラガニ〜〜」
タル「やめい」



(ФωФ){…あと思いつかないんだけど…誰かいる?
トゥールシャ「あはは★「はい、ひょっこりはん・:*+.\(( °ω° ))/.:+」」
タル「ほんま、お笑いネタ好きやね、大佐」



(ФωФ){今、イチオシのお笑い芸人っている?
トゥールシャ「にゃんこスターかなぁ。あたし〜さくらんぼ〜あはは★」
タル「なわとび跳ばん指使いがうまい村長が印象やな」

(ФωФ){それはそうとさ〜?
トゥールシャ「ん?」
タル「ん?」



(ФωФ){今、起きたとこ?これから寝るとこ?
タル「起きたばっかりや!」
トゥールシャ「あはは★僕は、今から寝るとこだよ〜〜」
タル「朝やん」
トゥールシャ「ノート漫画家は辛い」
タル「仕事せぃ大佐」


(ФωФ){ボクはどっちだと思う?
トゥールシャ「あはは★僕と寝よっかー」
タル「朝やけど?今朝やけど」


(ФωФ){ここで問題です!
トゥールシャ「あはは★なぞなぞだって狸くん」
タル「なんや?」

(ФωФ){世界一、頭のいい太郎君が、絶対に入れない大学は、何大学でしょう?

タル「わからんー大学わからんー!!なんや、なんやろ!!あーわからん!」
トゥールシャ「あはは★」


(ФωФ){シンキングターイム、スタートォ!
タル「えーと!世界一、偏差値が低い大学!親に止められるからっ!」


(ФωФ){正解は〜…
トゥールシャ「正解は〜〜」


(ФωФ){キミのブログに拍手機能がついてたら、ボクがこっそり教えます。
タル「っあああああ!!ないー!!ないー!うちのサイト拍手機能ないー!」
トゥールシャ「残念!」

(ФωФ){じゃあ、ぐっばいなら〜♪」
トゥールシャ「あはは★バイバイ」
タル「ああああ!めっちゃ気になるー!!」


--------------------
エムブロ!バトン倉庫
mblg.tv
--------------------


トゥールシャ「いやー、世にも奇妙な物語だったね」

タル「ってバトンやんけ!」

神様からのアンケート(濔音編)

神様からのアンケート


神様からのアンケート
「やぁやぁやぁ。皆んな覚えてるかい?紫木月濔音だよ。久しぶりのブログだから、バトンをしてみるね」

自由にお答えください。

Q1.動物は好きですか? 
猫が好きだよ。でも、兎も大好きだね。

Q2.趣味や特技はありますか? 
ふふ。なんだと思う?趣味は、皆んなが知っているセラムン鑑賞会さ。

Q3.好きな食べ物はなんですか? 
ふむ、僕の好きな食べ物か‥。紅茶が好きかな。

Q4.初恋はいつごろですか? 
幼少時かな。

Q5.家族とは仲良しですか? 
僕の家族は特殊でね。

Q6.政治に興味は持てますか?
毎日新聞は欠かさず読んでいるよ。

 
Q7.もし明日死ぬなら何をしますか?
眼帯をしている怪盗さんの息の根を止めてみたいね。‥まぁ、一生無理だろうけど。

Q8.勉強は楽しいですか?
知的好奇心の甘美な食事とも云えるぐらいに楽しいさ。

Q9.お仕事は頑張ってますか?
ふむ、YESとでも言っておこうかい。

Q10.人付き合いは苦手ですか?
苦手だけど、よく喋るよ。

Q11.ちゃんと眠れていますか?
このつく誰かさんのおかげで、眠れない日が続いているかな。願わくば、このつく誰かさんに誰かが怒ってくれることを期待しているよ。


Q12.やりたいことをやれてますか?
なんともいえないね。

Q13.叶えたい夢はありますか?
同上。

Q14.自分に嘘をついていませんか?
僕こそ嘘の塊の人間はいないさ。

Q15.困った時に真剣に相談できる人はいますか?
いないかなぁ。

Q16.自分はいらない人間だって思ったことはありますか?
あるよ。一層一思いに殺して欲しいけど、罪を被って欲しくないから、一生懸命生きるよ。

Q17.心から笑えてますか?
ノーコメント

Q18.泣きたいときは泣いてますか?
ノーコメント
Q19.誰かのことを憎んでますか?
自分
Q20.戦争は必要ですか?
無駄だと思うよ
Q21.裏切られたことはありますか?
何遍も
Q22.許し合えたことはありますか?
ノーコメント
Q23.愛とは何だと思いますか?
壮大と感動と希望と絶望と信頼の繰り返しかな。

Q24.神様はいると思いますか?
ああ、いるさ。


------------------
エムブロ!バトン倉庫
mblg.tv
------------------

トゥールシャで言葉遊び



トゥールシャでお題
バトンにのっかって、もしもトゥールシャが紡いでみたらどうなるかを書いてみた。

下記の文章に言葉を足してみてください。暇潰しにどうぞ。


1、キラキラ浮かぶ君の願い
→僕は応えられないけど共感する
純粋な願いを叶えることは容易に見えて難しい

2、打ち明ける必要はないんだと
→‥分かったよ。聞かないこともまた優しさだからね。

3、透明な声に救われた
→雪溶けて、安らぎに代わる瞬間

4、海に涙を隠した少女
→涙は泡になって消えた

5、癖っ毛で不機嫌な君
→あはは★やーい。くせっ毛子ー。
余計、不機嫌になる君が可愛い。


6、止まったままの腕時計
→世界が止まったように秒針が止まる。
このままでも、面白いから放っておこう。
でも世界屋が怒るからなあ。直してあげようか。

7、空模様に振り回されて
→溜息混じりで見上げて

8、毛布にくるんだ覚悟の証
→胸に刻む決意 布団を飛び出し 軍の頂点に立つ

9、思い出の中に飛び込んだ
→時空旅行に胸馳せて

タル「なんかすんませんでしたー」
トゥールシャ「いい暇潰しになったよね。あははは」



ありがとうございました。


------------------
エムブロ!バトン倉庫
mblg.tv
------------------


iPhoneから送信

タルで言葉遊び




タルでお題
バトンにのっかって、もしもタルが紡いでみたらどうなるかを書いてみた。

下記の文章に言葉を足してみてください。暇潰しにどうぞ。


1、キラキラ浮かぶ君の願い
→なに願ったん?そんな目を輝かせて‥なんやて!?金ちょーだいってあらへんわっ。

2、打ち明ける必要はないんだと
→打ち明ける必要ないって言っとうけど、ほんまは聞いて欲しいんやろ?どうしたん?

3、透明な声に救われた
→ありがとうっ!おーきになっ!

4、海に涙を隠した少女
→どうしたん?なんで、ないとったん?

5、癖っ毛で不機嫌な君
→癖っ毛でも充分可愛いで。

6、止まったままの腕時計
→直さななぁ。

7、空模様に振り回されて
→ほんまかなわへんなぁ。

8、毛布にくるんだ覚悟の証
→これは、物なんやろうか

9、思い出の中に飛び込んだ
→なんや、ファンタジーやなぁ‥。

濔音「わぁぁぁ」
黒斗「残念だな」
タル「///悪かったなぁ。恥ずいし、ムズイわっ」

次に回す人→タル「じゃあ、大佐で」

ありがとうございました。


------------------
エムブロ!バトン倉庫
mblg.tv
------------------

紫木月濔音で言葉遊び


紫木月濔音でお題
バトンにのっかって、もしも濔音が紡いでみたらどうなるかを書いてみた。


下記の文章に言葉を足してみてください。暇潰しにどうぞ。


1、キラキラ浮かぶ君の願い
→ふむ、キラキラ浮かぶ君の願いか。
中々ユニークな発想だ。言葉を足すなら、

キラキラ浮かぶ君の願い
海に浮かべ瓶の中にそれをこめた
偶然にも僕に流れついた
キラキラ浮かぶ君の願い
叶えてあげたいと思う
今君はどこにいるんだい?
モヤモヤした僕の思い
ドキドキする僕の気持ち
絶対に君を見つけるから
待ってて欲しい


2、打ち明ける必要はないんだと
→そう言って僕はそっぽを向いた。
君の視線がなにか言いたそうだった。
君を巻きこむわけにはいかない。
僕は今日もまた闇の回路に進む。

3、透明な声に救われた
→心に響いてくる
どこからその魅力的な声を出してるんだい?

4、海に涙を隠した少女
→濔音「さて黒白黒斗くん。どうして彼女は泣いてるんだと思うかい?」
黒斗「‥え?前回で俺人魚か?って聞いたが」
濔音「人魚って答える君は、結構ロマンティストだと思うよ」
黒斗「うるせー、お前はどう解釈した?」
濔音「少女と形容してるということは、小学生から高校生にかけてだと思うからね
浜辺でこけて、でもお母さんとお父さんには隠したいって思う微妙な心情なのか。
或いは、中高校生だったら失恋を連想していいのか、海外にいる彼を想って泣いたのか色んな解釈が出来るね」
黒斗「いやいや。或は感傷に浸っていたのかもしれないな。お前はどんな時に涙をかくす?」
濔音「海だろ?優しさに触れた時だね」
黒斗「だったら、それを紡いでみたらいいんじゃないか?」
濔音「ふむ、分かったよ」

海に涙を隠した少女
ごめんね なにもないの
笑顔で誤魔化して
それでも君は悟ろうとする
少女は探られて欲しくないから
何度も誤魔化す
何度も何度
涙を隠して



5、癖っ毛で不機嫌な君
→うむ。気持ちは分かるよ。
僕と一緒に美容院に行こうじゃないかい。

6、止まったままの腕時計
→今も真っ白の箪笥に入れたまま
人形と一緒に置いたまま。

7、空模様に振り回されて
→ポタポタと頬にぬれる雨。曇り空になったばかりと思ったらすぐに降ってきた。
だから、傘を差したらまた晴れた。
あんまり、コロコロ変わるものだから
まるで、紫木月みたいだなぁと、思わず笑った。

8、毛布にくるんだ覚悟の証
→それを大切にし今日も生きる。

9、思い出の中に飛び込んだ
→猫。ああ僕のとこにおいで。

黒斗「俺とあまり変わらないじゃねーか」
濔音「ふむ。言葉を考えるのは難しいね。さぁ、黒斗くん。図書館に行って語彙力を高めようじゃないか」


次に回す人→濔音「ネロちゃんか、レオンくんか、トワくんやるかい?」
黒斗「いきなり、他所の子にふるな。狸行け」
タル「Σ誰が狸や」


ありがとうございました。


------------------
エムブロ!バトン倉庫
mblg.tv
------------------


前の記事へ 次の記事へ