タルが風邪をひいたようで

サシス「くっく。喜ぶなよ」

タル「喜んでへんわ!!」

10年振り返る

サシス「上記のイラストは大学時代管理人が描いたもの。懐かしいぜ。
最近、風邪流行ってるからな。身体には気をつけろよ」

タル「ブエックシュン!」

サシス「おいおい大丈夫か?」

タル「朝から寒気が凄いねん」

サシス「くっく、じゃ俺が‥」

つづく

黒斗が言いたいそうで

黒斗「眼帯とツートンカラー間違えんな」

濔音「絶対載せないでって言ったじゃないかい」

黒斗「管理人が結構気に入ってんだなこれが」

黒みー会話(10周年振り返ようかい)


濔音「周年企画だけ顔を出す人間にはなったらいけないって誰かが言っていたような気がしたんだけど。気のせいかい?黒白黒斗くん」

黒斗「お祭り好きな管理人には無理な話だろ」

濔音「確かにそうだね。改めて10周年と感じると長いね」

黒斗「ああ、いいかげん‥作品終わらせろよな」

濔音「ねぇ。管理人の頭はすっかり本編ではなく世界最強編終わって新シリーズ編に突入して盛り上がってるみたいだよ」

黒斗「長いよな。」

濔音「僕なんてもう管理人と管理人の妹では、時の人だよ。紫木月と黄川日の時代なんて終わったんだよね」

黒斗「今じゃ紫木月のトップはシャドーになって紫木月は死神に。曲斗はWSTの1人になっているもんな」

濔音「どういう世界になっていくのかわからないよね」

黒斗「紫木月ってそもそもなんだった」

濔音「人を愛する殺人鬼だよ、黒白黒斗くん」

黒斗「だよなー」

濔音「まぁ、いいじゃないかい。それより10周年だし、管理人の今までの作品を振り返っていこうかな。どうせ、新しいの描けてないから」



大学時代の友達のイラスト

大学時代の友達のイラストが出てきたw
やぁちゃんのイラストをまだ大事に持ってる私って‥笑
クオリティ高いくせに、こんなんばっかり描いてる子だった。笑った。
前の記事へ 次の記事へ