おじさまと猫

今ハマってる漫画です^ ^
ぶちゃねこと素敵なおじさまの漫画です。

お久しぶりのバトンではちゃけちゃお

トゥールシャ「あははは★ただいまー!青い鳥から帰ってきたよー。あはは★」

タル「なんか、ずっと文ス文スの毎日やって北大陸編描いた後に結局エムブロに帰ってくるんかい。管理人はほんましゃぁない奴やなぁ。
青い鳥さん関係さんほんますみません。管理人がご迷惑かけたこと心からお詫び致します。」

トゥールシャ「まあ、北大陸編全て描いた訳ではないんだけど、後々エムブロさんでちゃんと形にしてお伝え致しますのでよろしくお願いします。ということで、不甲斐ない管理人だけどあたたかく見守ってやってくれたらありがたいです。では、気を取り直しお久しぶりのバトンをしまーす」


色で連想するキャラ


好きなキャラ
知ってるキャラなど
色別に連想するキャラの名前を挙げていくバトン
髪色や目の色から連想するもよし
イメージカラーで考えるのもよしです
コメントを添えるのもご自由にドウゾ*
必要であれば色を増やしてください!

トゥールシャ「あはは★僕がするの?」
タル「自分するん?」
トゥールシャ「うん」
タル「するんかい。ほな、やって」


赤→トゥールシャ「赤い彗星のシャアだね。
最近では赤井秀一。四半世紀くらいはゆっきーだったかなぁ」
タル「そこはスタンダードで二次創作なんやなぁ。一次創作やったら?」
トゥールシャ「あはは★んー。ゴトーザくんかなぁ。赤髪だし」

青→トゥールシャ「赤井秀一がいるなら青井秀一もいるのかな」
タル「いや、さすがにおらんのちゃうん?
青いイメージやったらトゥールシャはんやな」
トゥールシャ「ん?僕?あはは★ありがとうね」

黄→濔音「黄色といえば、やっぱりセラムンじゃないかい?」
タル「Σわっ。いきなり出てこんとって。びっくりするやないか」
濔音「いいじゃないかい。セラムンは僕のバイブルだから」
タル「はいはい」

緑→トゥールシャ「ピクミンかなぁ。あ、あと植物図鑑とか、すみっこぐらしにいるキャラとかどうだろう?」
タル「君の嗜好がよくわからんな」
トゥールシャ「あははは★リンクもいいねぇ」
タル「一次創作やったら?」
トゥールシャ「‥んー。ミルドくんかなあ」
タル「誰や」
トゥールシャ「あははは★だよねー」

紫→トゥールシャ「あはは★葡萄」
タル「Σって、果物やん!キャラでもなんでもないわ」
トゥールシャ「一次創作だったらシェアラー族だよね」
タル「ソラくん、カレンはん、ヒカリはん?」
トゥールシャ「ミコトちゃんもね」


桃→濔音「ちびうさちゃん」
タル「君は、セラムンから卒業してプリキュアに入学したらええんちゃうか?」
濔音「僕は、セラムン卒業したら桜ちゃん入学するつもりなんだ」
タル「どうでもええわっ!君は自分の世界に戻りぃや」
濔音「管理人がいっこうに書いてくれない」
タル「イタミで特別出演したやん」
濔音「あれは、文スの世界」


橙→トゥールシャ&濔音「君だ(じゃないかい)」
タル「えー。ほんまぁ。嬉しいわ。太陽みたいなあったかいみたいな?そんな感じか?//」
トゥールシャ「あはは★あったかい雰囲気はアッシュで君はうるさい感じかなぁ」
タル「自分に言われとうないわ!」

茶→トゥールシャ「茶色のイメージ?柴ワンコ?
あ、あれ。文スのだざぁくん?」
タル「いや、髪が茶髪だけで茶色のイメージより黒のイメージやろ」
トゥールシャ「でも、文豪扱う感じがレトロな感じがあって茶色のイメージだよね」
タル「ほなか。一次創作は誰や?」
トゥールシャ「フウカちゃんのペットのモコかな」
タル「君にとって茶色は犬なんやなぁ」

金→トゥールシャ「アッシュ」
タル「早っ!間髪入れんでアッシュはんなんや」

銀→タル「やと、銀は濔音はん?」
黒→濔音「黒はサシスくん?」
白→トゥールシャ「じゃあ白は、ダルメシアンの半分かぁ」
濔音「黒斗くんの半分は黒だけどねぇ」


------------------
エムブロ!バトン倉庫
mblg.tv
------------------

青い鳥で頂いたイラスト2

さほ姉さんから誕生日イラストを渡した御礼にトゥールシャを頂きました^ ^
いやー本当美しくて素敵だわ。
宝物です^ ^

青い鳥で頂いたイラスト1

ナオさんから頂いたアッシュです。
嬉しかったなぁ。

創作が一番

ただいま。
ずっと色んな所を転々して感じたことは、
自分には、ゆっくりマイペースに創作が一番なんだろうなー^ ^って思います。
勿論青い鳥さんで出会った方々はかげがえのない方ばかりで素敵な方が沢山いらっしゃいます。特に、青い鳥で出会ったろっきゅんさんは本当に素敵なイラストを描く方なので、私のサイトのピクスケにお立ち寄りされる機会が御座いましたらお伺いして頂けると嬉しいです^ ^
引き続きエムブロさんで楽しく創作活動していきたいと思います!
前の記事へ 次の記事へ