女生徒


私のことを書いてあるような錯覚を覚えるほど私だった。
人のものを盗んで来て自分のものにちゃんと作り直す才能は、そのずるさは、これは私の唯一の特技だ。本当に、このずるさ、いんちきには厭になる。毎日毎日、失敗に失敗を重ねて、あか恥ばかりかいていたら、少しは重厚になるかも知れない。けれども、そのような失敗にさえ、なんとか理窟をこじつけて、上手につくろい、ちゃんとしたような理論を編み出し、苦肉の芝居なんか得々
とやりそうだ。なーんて

タイトルなし

よゆーで法人税受かってた(^q^)
しばらく部屋から出たくないな。
太宰の「女生徒」が凄く気になる。
学生時代になくしたものを、つい探してしまう。そうそう落ちているものでもないから、書店なんかを頼ってしまう。
良い意味で自分が変わったという確証を、いつまでたっても掴めずにいる。

タイトルなし

だりー。
やる気がでない
検定試験あと三時間後だけど、一度も問題解いてない。でも受かるつもりでいる。

タイトルなし

次の機会があると。そう何度も自分に言い聞かせるむなしさといったら!

タイトルなし

当意と意欲があるが、能力がない。
当意と能力があるが、意欲がない。
意欲と能力があるが、当意がない。
前の記事へ 次の記事へ