どうにも出来ない
どうにもならない
この気持ち
わかって…

アナタには
容易いgameでも
アタシには
難しすぎる

夢の中では
あんなに抱き締めて
リアルに生きる毎日に
アナタの温もりを
待ち続ける

悲しさも
寂しさも
限界を超え

どうにもならない
どうにも出来ない

この想い
闇に葬りたい
そして
アタシごと
抜け殻になって

アナタが
泣いてくれるのかを
知りたい…

たった一言が
云えないままに
流されてゆく
時間と共に

移ろぐ季節の
美しさも分からぬまま
想いはアナタだけに

…。