人生八十年生きられた…として
アタシはもう半分と少し(笑)生きて生きさせてもらいました!

謂わば
人生の中間地点を折り返した訳でして

これからは
愛情の出し惜しみはしない!と決めました。

ウチは母子家庭
姫が四歳の時から
二人三脚でここまできました。

その間
色んな人に助けられながら
姫を抱き締めて泣きながら眠った夜も
もう遠い記憶の様な気がします。

病気持ちの
破天荒な母親
それでも
姫は
いつも笑顔で
ママ大好きと言い続けてきてくれました。

病に伏して
明日の命さえ保証がない時
アタシは
姫が1人になっても生きていけるように
無言で
生き方を教えてきました。
わからない事があれば
図鑑を与え
自分で知る
という事を身に付けさせ

そして
お店を構え
お店に行って
働けば
お金が入ってくる

いう事を言葉ないままに教えたつもりです。

アタシにもし
何かがあっても大丈夫な様に
今迄
準備をしてきました。

でもね
ここまできましたよ(笑)

だから
もう
愛情の出し惜しみは
一切しません(笑)

言い方可笑しいかもしれないけれどもね…

これからも
姫を抱き締めて
毎日
大好きだよと言い続けます♪