お店の水道が
壊れたかと思いきや
元栓をとめられていた

いうね。(-_-;)

誰かの
イタズラ

この世界
こういう事って結構あるらしいっす。。。

暇人のする事だよな
(-.-)y-゜゜゜

その時
あたし、姫
共に
同伴〜のstartだったのだが
あたしは
ムッツリ君と。

会話の中で
『僕は、麗ちゃんと、同伴じゃないからね♪』と
いきなり。( ̄▽ ̄;)

『一緒にお店に入るんだから、同伴でしょ?』

『違うよ〜一緒にお店行くけど、今は、デートだよ』と、
マジ
無駄な笑顔をありがとー
\(^o^)/


あたしは
しばし
ムッツリ君のその
エガオをみた後

『そーなんだね』と
一言。

ところ構わず
あたしの手を握る

嫌だっ!!!

やめてっ!!!


言葉のかわりに
笑顔で

『いつも、【同伴】ありがとっ』と
ムッツリ君に
負けないエガオ!で
返しましたとさ。

お店には
姫と
同伴で入ってくれた
ソプラノ君がいて
水道の元栓を
ちゃちゃっと見つけて
なおしてくれたので
一先ず
ホッ(o^o^o)

頼りになります
ソプラノ君♪

その後も
ムッツリ君は
あたしの膝に手を置き
サスサス

嫌だ!!
やめて!!

言葉のかわりに

ムッツリ君は
あたしの脚と手が大好きだね!(*^O^*)

ふり、

そしたら
又、又、
無駄な笑顔で
『僕は、麗ちゃんの事が
全部大好きだよ』


はいはーい
次は
フグのフルコース決定
(-_-)

月曜日の事件簿でしたー
。。。