先日
お店に
交通事故で娘さんを
亡くしたという
お客様がいらした。

あんなに元気にしてたのになんで家の娘なんだろうな…
胸に矢がささったかの様に痛かった。

誰もが
想像出来ない事
明日
自分の大切な人が
生きているという保証は何処にもない

日常の中で
普通の様に在る光景

それが
突然奪われる。

考えたくもない
考えられない
想像を絶する

当たり前なんかじゃないんだ
愛しい人を抱き締められる事
笑顔が在る事
声が在る事

絶対に日々の感謝を忘れてはならないと深く深く感じた。

そのお客様の
娘さんのご冥福を心から
お祈り致します。

それからね
娘さん
貴女のお父さんは

立派に戦っています
お母さんの事も
必ず守りゆくでしょう
貴女が苦しんだ分の制裁は必ず受ける人がいる。
だから
たまに
お父さんにお酒呑ませてあげて下さい

私は
お店のママとして
貴女のお父さんを
大切にします。

どうか
安らかに