にゃんじのお陰で
お店を通常営業する事が出来た。

でも
流石に昨日は
笑えなかった…気がする

その時
その時で精一杯やらせてもらっていたけれど
店をクローズした後で
そんな事を考えていた…

プロとして
当たり前に出来なければならない事柄を
出来なかったような気がして
少しだけ
自分に嫌気が注した

でも
笑っていたよ…と
にゃんじが言ってくれた
ありがとう

ただ
多分に自分が満足いく
仕事が出来なかった
そんな感じだと思う。

体調管理は
立派なプロとしての意識

どんなに注意をしていたとしても
病気になる時はある
けれど
それを微塵も感じさせずに仕事をこなしてこそ
本当のプロと呼べるのだろう。

昨日
何人の人が
そんな事を気付かずにいてくれただろうか…

どんな状態
状況であれ
本物のプロでありたい。