昨日
仕事が済んだ後
ゆき嬢の誕生日会をして朝方
彼氏君と一緒に
彼氏君のにお泊まり


彼氏君はバンド練習に出かけてます!

あたしはお留守番。

なんか
一緒に暮らしてるみたい
彼氏君は
この部屋で
ギターを弾き
曲を作り
眠り
食事をして
お風呂へ入り
この部屋から
学校へ行き
仕事へ行き
そして

この部屋へと戻るんだね
すべてが
愛おしく感じる。

おかえり!って
行ってらっしゃい!って
そう言ってあげたい

おやすみ

おはよう
も。

何か作ってあげたかったけど
冷蔵庫をみたら
品薄で
しかも
期限切れてるよ〜的だったから
断念!

でも
思わず微笑んじゃった

らしいな…
って

彼氏君らしいな…って

もう少ししたら
帰ってくるかな

こうやって
彼氏君を待ってる時間さえも
愛おしい