心の声

一生懸命 呼吸してるから、チョットした事が嬉しかったり 感動したりするんだよね。 普通に毎日 楽して生きてりゃそんな 感動も味わえない。毎日毎日 色んな事柄に追われ それでも この 心と体は 一生懸命 付いてこよう と 頑張ってくれてる。 生きてりゃ やるせなくなる事柄なんざ 嫌といぅ程 アリアリだ。 でもね だから、チョットした事が有り難く感じられるんだよね。 今日もお疲れ! 頑張った!

eye

ほら 又 そんなズルい目で アタシを混乱させる ふざけてるの? もぅ その目には ダマサレないよ なに? 又 この夜を誘ってるの? もぅ ワカラナイ アナタのeyeは 何処へと 向かってるの? 麗-rei-

心の声

社会人として、仕事をして、収入を得るという事が、とてつもなく、辛くなる時がある。憂鬱だでも、頑張らなきゃならないんだよな…。あぁダルい!

愛してなんて言わないから

ただ 側に居たい ただ それだけでイイ 愛してなんて 言わないから お願い その指も その髪も その唇も 私のモノじゃなくてもイイ ただ 側に居させて ただ それだけで イイから。 麗-rei-

夏 最後の日

夏 最後の日 アタシはアナタの部屋から 窓に伝わる 雨を見ていた。 遮光のカーテン越し 雨音に包まれ アタシはアナタに 抱かれた。 そぅ…最後だと 言い聞かせ。 water bedの上で2人 魚になった後 アタシは濡れながら アナタの部屋を 後にした。 夏 最後の日 アナタとアタシの gameにも 似た 恋愛は 終わった。 麗-rei-
前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2009年09月 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
アーカイブ